tools

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

2019年8月28日 (水)

2019東京研修最終日

最終日はまず先端生命医科学センターTWIns へ行き、模擬講義を受け、施設見学を行いました。

講義では医学と工学との関わりについての話を聞き、施設見学では講義の中で話に出た人口心臓なども見ることができました。

次に国立科学博物館へ行き、生物、宇宙、機械などさまざまな分野の展示を見ることができました。

3日間の研修を終えて、科学への興味が一層深まり、これからの学習への取り組みや進路決定にこの研修で見たものや聞いたことが活かされることと思います。

31_2019082822380132_20190828223801333435

 

2019年8月27日 (火)

2019東京研修2日目

2日目はまず国土地理院 地図と測量の館へ行き、測量の方法や地図について研修しました。

次にJAXA筑波宇宙センターへ行き、ガイドツアーに参加しました。

国際宇宙ステーション「きぼう」の運用管制室の見学などをすることができました。

最後に土木研究所へ行き、研究内容の説明を受け、研究施設の見学を行いました。

様々な分野の話を聞くことができ、生徒にとって良い刺激になったことと思います。

21_2019082721250122_20190827212501 23 24 25 26 27

2019年8月26日 (月)

2019東京研修1日目

1日目は日本科学未来館へ行ってきました。

生徒たちは班ごとに分かれて、展示を見学し、説明員の方から詳しい説明を聞きました。

科学への興味が一層深まったことと思います。

ホテルでの夕食後、日本科学未来館での研修の成果をパワーポイントを使用して発表しました。

慣れないパワーポイント作成に苦戦しながらも、しっかりと協力して作成し 、発表することができました。

1_20190826214001 2_20190826214001 3 4 5 6 7

 

2019年8月23日 (金)

2019プラネタリウム解説体験1日目

8月22日(木)明石市立天文科学館にてプラネタリウム解説体験を行いました。

昨年は本校生徒のみで行いましたが、今年は尼崎小田高校、洲本高校、舞子高校、相生高校と合同で行いました。

他校の生徒とグループを組むことに最初は緊張しているようでしたが、しっかり協力して話し合い、発表することができました。

今回作った発表を8月31日(土)には明石市立天文科学館でお客さんを入れて行います。

高校生以下無料ですのでぜひ見に来てください。

日時:2019年8月31日(土)12:10~「高校生によるプラネタリウム投影」

場所:明石市立天文科学館

  1 2   

2019年8月 2日 (金)

2019年度SSHシンガポール海外研修【6日目の予定】

生徒達は全員元気にしております。現地時間8月1日午後11:30現在特にフライトに関する変更などを聞いておりません。このまま予定通りシンガポールを旅立ち日本へ帰国します。日本時間の8月2日午前2:25(現地時間8月2日午前1:25)フライトです。

2019年度SSHシンガポール海外研修【5日目午後:ニューウォーターセンター】

研修4日目午前に東レで講話を受けた内容の実際の現場を見ることができました。ここは、逆浸透膜などを利用して飲み水を生成している施設です。汚染水や下水、排水や雨水などを再生水として生成しています。現在でも水をマレーシア購入しているのでこのニューウォーターセンターはシンガポールにとっては大変貴重な施設です。しかし、現在はこのニューウォーターセンターの稼働により自国で使用する水の自給率は100%です。しかしながらマレーシアとの過去の契約によりまだしばらくの期間購入しないといけないそうです。20190801_144229_r 20190801_144359_r 20190801_144611_r 20190801_145118_r 20190801_152852_r 20190801_155608_r 20190801_160715_r 20190801_160940_r 20190801_161141_r 20190801_161249_r
最後の写真は紫外線殺菌するための管の中です。

2019年度SSHシンガポール海外研修【5日目午前:シンガポールシティギャラリー】

最終日はシンガポールシティギャラリーに行きました。シンガポールはわずか50年の間に大きく街並みは変化し、摩天楼や代表的な建物が建ちました。ここでは、10余りのテーマエリアに、この国の都市計画への挑戦や取り組みが展示してありました。50を超える視聴覚展示や体験型展示が広がっていました。未来の都市計画を創造するためには、過去を知り現在を見る必要があることを説明やパネル展示から学びました。20190801_104128_r 20190801_104218_r 20190801_105130_r 20190801_105859_r 20190801_110207_r 20190801_110504_r 20190801_111841_r 20190801_114015_r 20190801_114427_r

シンガポールに来てからの様々な研修で学んだこと、ガイドさんから聞いたこと、バスの車窓から見えるシンガポールの街並みを見たことで、このシンガポールシティギャラリーでの研修は大変有意義なものになりました。

2019年7月31日 (水)

2019年度SSHシンガポール海外研修【5日目の予定】

午前:シンガポールシティギャラリー

午後:ニューウォーターセンター

深夜フライトにて関西国際空港に朝到着予定

その後、バスにて学校着解散→大久保駅解散→西明石駅解散です。

現在、体調不良者は一人もいません。みんな元気に研修を受けております。

2019年度SSHシンガポール海外研修【4日目午後:サイエンスセンター DNA講義・DNA抽出実験・実習②】

20190731_162841_r 20190731_163415_r 20190731_163557_r 20190731_163608_r 20190731_164451_r

スティックを使用し4つの塩基が対になるのを表現しています。スティックの両端にAとTを書き、GとCを書きました。これで塩基対を学習できました。それをポリウレタンの黄色の物に刺していきます。最後に、左下から右上の向きにらせんが上がっていくようにひねると完成です。お世話になった先生に英語で挨拶をしました。

2019年度SSHシンガポール海外研修【4日目午後:サイエンスセンター DNA講義・DNA抽出実験・実習①】

サイエンスセンターにて、DNA(deoxyribonucleic acid )に関する全般的な講義、DNAの抽出実験、およびDNAの二重らせん構造を理解できる実習を行いました。講義ではDNAの化学的構造を理解するために糖、リン酸、4つの塩基について学習しました。続いて、簡単な実験でDNAを抽出しました。全員が実験に成功しました。白衣を着て実験を行ったので気分は化学者そのものです。最後に水素結合をする2対の塩基についてアイスキャンディのスティックを利用した2重らせん構造を把握するための実習でした。簡単に作っていましたが内容は大変高度でした。(このブログを書いているのは化学の教員ですが、そのまま授業に使える内容でした!私も勉強になりました)

 

20190731_151934_r 20190731_152138_r 20190731_152204_r 20190731_152653_r 20190731_155011_r 20190731_155457_r 20190731_160030_r 20190731_160259_r

最後の写真の透明な液体の少し下に見えるのが抽出したDNAです。試験管内壁にも付着しています。

«2019年度SSHシンガポール海外研修【4日目午前:東レ研究所 水リサーチセンター】